日々、感じたこと、思ったことを書いた日記サイトです。
by peanuts217
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
以前の記事
2007年 04月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 12月
2004年 11月
お気に入りブログ
梅ねこ手帳。
海と空と独り言
ぴら@リアル
fullfathomfive
My Favourite...
欲望=生きる力!
最新のトラックバック
恋愛と結婚
from 恋愛と結婚
この弱虫
from 墓の中からコンニチワ
"The Life Pu..
from fullfathomfive
フジロック思い出写真館@ぴら
from ぴら@リアル
Musical Baton
from ぴら@リアル
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

9.30

明日から10月だ。
伸ばそうと思っていた髪だけど、ショートに近いくらいのボブに、ばっさり切った。

なんかいろんなことの気持ちの入れ替えをしたくて、「もったいないねえ」、なんて美容師さんに言われたけど、見事ばっさり切った。

すごく軽くなったせいか、気持ちもちょっと軽くなった気がする。

また10月、違う季節になるから、気持ちをポジティブに頑張ろうと思う。
[PR]
by peanuts217 | 2005-09-30 19:12

9.27

今日はお休みでした。
今、姉と近所のもんじゃに行ってご飯食べてきた。

店長が風間杜雄の友達、ということで、風間杜雄出演のTV番組を録画したビデオを、店長から借りて、みた。
その続きに「鉄道員(ぽっぽや)」が、録画されていて、見た。

最初、健さんが、鉄道に乗って、口笛を吹くシーンから、最後、小林稔侍が運転する鉄道に、健さんが、棺おけの状態になって、乗せられるシーンまで、最初から最後までの間、すごく泣いてしまいました。

健さんの鉄道にかける、まっすぐな姿勢がすごかった。強かった。
でもその頑固とまでいえるような、その姿勢で、子供も、妻の死に目にも会えず、何度も繰り返される回想の中で、健さんがなんともいえない、後悔の念をこめたような顔をしたり、強い中にも、寂しさが感じ取れるような顔をするのが切なかった。

妻(大竹しのぶ)も、そんな健さんのまっすぐな姿に、納得しようとしているけど、納得しきれない感じで、何気に見せる顔とか言葉とかも、なんか切なかった。

何度も何度も、回想として、思い出されるのは、鉄道員になりたての頃や、若い頃の鉄道員の頃の思い出、まっすぐ鉄道だけにささげてきた人だけに、鉄道が廃止になってしまうことに対する、健さんの気持ちを考えたら泣けた。

最後のほうに、幼児の頃に死んでしまった娘が、幻になって出てきて、健さんが泣くシーンに、私も泣いた。

何がわかって泣いたのか、と言われたらわからないけど、ただいっぱい泣けました。
[PR]
by peanuts217 | 2005-09-27 20:55

9.15

今日はお休みでした。でもバイトしてきてしまいました。
最近本当に金欠で、久々に日雇いのバイトをしました。

ずーっと単純作業で、冊子に1枚ずつペラをはさんでいくというもの。
なんだかんだ手を動かしていたものだから、なんだかんだ時間が経つのが早くて8時間もすぐに過ぎた。

明日からまた催事だ・・・もう、やだ。
[PR]
by peanuts217 | 2005-09-15 21:10

9.13

今日はお休みでした。
昨日、いとこ夫妻といとこが、遊びに来て、夜、みんなでもんじゃを食べに行った。
いとこ夫妻は、グアム旅行の帰りに、家による、ということできたので、2人とも真っ黒で異国人みたいだった。
10年ぶりに兄ちゃんに会って、中身は全然変わってなかったけど、外見は、グアムの現地人みたいだった。

2人は今日はディズニーランドに行くといってとてもうれしそうだった。

確かに、家の実家(長野)から、ディズニーランドに行くというのは、考えてみると、小さい頃、1種の大行事だった気がする。
舞浜の駅が見えてくると、わーきゃー大喜びで、時間内に乗れるだけ乗らなきゃ!お土産も買わなきゃ!ということで、すごく忙しかった。

今は2,30分で着く位置に住んでるんだもんな。思えば遠くへ来たもんだですよ。

今日は、こっちに来ている高校友達と遊んだ。
このごろみんな、友人達が、実家に帰っていくのでとても寂しいです。
[PR]
by peanuts217 | 2005-09-13 23:44

9.11

c0002713_21341332.jpg

ワーイ!くるりのチケットが来たー!うれしいうれしいです。
フジロックぶりです。

なんだかんだ、私はくるりが大好きみたいです。
なんかチケット激戦だったみたいだけど、運良く取れて本当良かった!1枚だったから良かったのかな?
ワーイワーイ!ほんとうれしい!(><)
[PR]
by peanuts217 | 2005-09-11 21:38

9.10

サイゼリアで飲んじゃった 笑
また気分の良くなってる私です。軽い嫌悪感もあるけど・・・

前にも大学の時、ジョリーパスタで友達の誕生日に、ワインを飲んで、顔が真っ赤になっていたし、夏に実家に帰って、地元の友達たちとも、サイゼリアで飲んで、酔っ払っていた私がいた。

なんだかなあ、、と、思うんだけど、、でもしょうがないわ!私はお酒が好きなのですよ。

それにしてもファミレスで酔っ払ってるやつって、信じられない、と、思っていた私、いや、今でも思っている私なのに、
自分が今そうだ。なんか、年とともに変なとこ、大きな気持ちになってきている気がする。
おばちゃん、
そんな感じだ。。・・・・やだな。

最近の私は、なんだか開き直ってるような気がする。

上手くいかないのは、全部自分のせいだ、ってことはわかっているのに、納得のいかない自分だからってことがわかっているはずなのに、
一人で気持ちを落ち着かせて、こう動こうとか、あの人にこういう態度で接しようとか、
常に自分の頭の中には、自分の理想像みたいなのがあって、ついさっきまで、こうしよう、と思ってたことがあったはずなのに、
なんか、自分の弱気な、弱い自分に負けて、動くのは全部気分で、
後でそれが無性に嫌になって、そんな自分に落ち込んでいる。

それでまた、気分的に良くなってきた時は、自分次第でなんとかなるんだとか思って、また思ったように出来なくて、また落ち込んで、、また強気になって、みたいな。

同じこと繰り返してて、お前はアホか、とか思うんだけど、

でも、なんだかんだ、強気な時に思ってる、なんでも自分の気持ちの持ちようだ、っていうのは、
当たっている気がする。

やっぱり自分に自信を持つためには、自分のこと好きになるためには、努力しなきゃ、コンプレックスを、劣等感を失くすような、頑張ってる自分にならなければ、いけないんだな、って思う。

自分のこと大好き、みたいなすごい自分に自信がある感じの人、昔はすごく苦手だったけど、今はある意味うらやましいな。まあ、中身が無きゃやだけど。

頑張ろう。頑張りたい。
[PR]
by peanuts217 | 2005-09-10 23:28

9.1

今日、会社の人たちと飲んで帰ってきた。
最近金欠で外で飲むってことがなかなかなかったけど、うん、やっぱ飲みって楽しい。
最近だいぶ鬱気味で、下へ下へ、だったけど、なんかどうでも良くなってきた!
帰りチャリンコですごいいい気分になって、もうどうにでもなれ!みたいな気持ちで、久々ご機嫌で帰りました。

家路まで私のi-Podから流れた曲は、
中村一義「ハレルヤ」、ビートルズ「Tow Of Us」、snow patrol「How To Be Dead」、ビートルズ「Healter Skelter」でした。
なんか気分良かったから、周りとかも気にならないで、口ずさんで帰ってきちゃった。最近弱気なのに、気持ち強きで。

やっぱたまには、飲んではじけテンションとか自然とあがるようなことしなきゃだめだね。
[PR]
by peanuts217 | 2005-09-01 23:32